excitemusic

青年海外協力隊のコンピューター技術でジャマイカにて活動中の_店長@akiのつぶやきです
by kyubu205
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
ガットギターとフォークギ..
from ギター初心者のための奏法解説
デルE-メール配信サービ..
from 無料データバンク
ノートパソコン
from ハラキリロマン
個人情報流出に関するなぞ..
from なぞかけブログ
『Puluwan』スリラ..
from Eijipress blog
ようやく出たか!「ウィニ..
from 月収100万円アフィリエイタ..
ネット犯罪を斬る!
from ネットの安全利用ガイド
テレビにヤイリのギターが..
from ギターショップ
こわいウイルスからあなた..
from 無料データバンク
ブログ初挑戦☆
from 初めての日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Jamaicaにて活動中( 74 )

寿司食いねえ

今日はジャマイカの東大、いやカリブの東大ともいえる
西インド諸島大学(UWI)で日本紹介イベントがありました
UWIには日本語教師としてJOCVが派遣されてるので
手伝い兼見学もかねて参加

今回は大使館の協力もあり公邸料理人による巻寿司の
デモンストレーションもありという豪華なプログラム

ジャマイカ人に実際に巻寿司を作ってもらうコーナーを
予定していたが予想してたよりも子供達が押しかけていて
もうてんやわんやの大騒ぎ。
まず並ばない、人の話を聞かない、順番どおりにやらない
まあジャマイカ人ちゃあジャマイカ人やったわけですが

そして何とかできあがったら試食コーナーなわけだが
ジャマ人は食に対してはメチャクチャ保守的、幅が狭い
例えば、彼らはチキンが大好きだが焼き鳥をあげても食べない
見た目が違うとそれだけでNG
そんな彼らにとって初めて見る黒い物体(海苔)に包まれた食べ物は
どのように写っていたのだろうか。

恐る恐る寿司を食う子供達、のりと寿司飯を食べずに
具だけを食べる子供達。そいつらを見て心の中で
「おまえらそれが日本食レストランに並んだらいくらするか
わかってんのか!!KFCのフライドチキンどころの値段やないぞ」
「食わないなら俺が食ってやる!!」とどれだけ叫んだとことか

まあしかし子供達は楽しんでたし、こわごわ食べなからも
最後は「美味しい!!」ってたからね。
しかも料理人のKさんにお礼といって自分達のお菓子を
あげていた。これはジャマイカでは凄いこと
女性がなにかもらう事はよくあるけど男性がしかも
ろくにおこずかいももらっていない子供達から
お礼をもらうって事は本当に楽しかったんやろう
[PR]
by kyubu205 | 2007-03-01 00:13 | Jamaicaにて活動中

10年がかり

ジャマイカにIT隊員が派遣されだして約10年
その頃はいまほどコンピュータの重要性もなく高価で
学校、一般家庭にも普及していず配属されたはいいが
ほったらかし、無関心、予算なんて当然無しで
逆風の中で活動をしていたと思われる

10年間で地道に活動を続け実績を作り
ITの重要性を上層部へ訴えかけ続けた

JOCVが企画提案して行っていたコンピュータメンテナンス
ワークショップを教育省が主導して全ジャマイカでシリーズで
開催されることになった。
JOCVの活動をジャマイカ政府が引き継ぐところまでやってこれた

俺はジャマイカに6個あるうちの一つの支局に配属されてるけど
C/PはいずITに関する明確なポジションもないから
全部自分でやらないといけないしコンピュータに関する
トラブルは全てJOCVが解決していた。前々から
各支局にもITのポジションを作ることを提案していたが
来年くらいまでに作られることが決まった
これでJOCVが撤退していってもジャマイカ自身でなんとか
なるだろう

まだまだ問題点はあるけど一つの前進だと思う
時代の変化、ITの重要性の全世界的な認識や
価格の低下によりコンピュータがより身近になり
環境全体が追い風に変わったのも大きいが
ジャマイカ自身の独り立ちが見えてきた

まあ、ジャマイカのビジネススピードを考えると
時間はまだまだかかるやろうと思うし
決定事項がすんなり進むとも思わないから
数年後にどうなってるか分からないけど
いい方向に動いていて欲しい

1年半活動をしていて疑問を感じたり不満も多くあり
正直「俺は役に立ってるのか?ジャマイカのためになってるのか?」
と考えたことも多かったが少しではあるが
影響を与えることが出来ていたと思うと
1年半が無駄じゃなかったんだと思える。
[PR]
by kyubu205 | 2007-01-28 06:19 | Jamaicaにて活動中

はったり

在外技術補完研修の受講目的の一つとして
ネットワーク&セキュリティーのワークショップ開催のため
ってのがあります。そんなわけで無駄にアメリカで遊んでた
わけではないのを証明するために新シリーズとして
ネットワークのワークショップを開催しました

3回で1シリーズの形式は従来通りだが
今までは午前中だけでやってたのを丸1日に変更
これに関してはスタッフと「昼食はどうするんだ」って
事で揉めたが(ジャマイカでは丸1日のワークショップの場合
主催者側が昼食を提供するのが通例)

「知識や技術を教わってるんだから昼食ぐらい
自分で払うのが当たり前」「昼食代以上の価値がある
知識、技術を覚えることが出来る」と大見得を切ってみたら

「それは分かっているが、これはカスタムなんだ」
「カスタムに甘やかされて慣れてしまっているんだよ」と
スタッフも事情はわかっているが、踏ん切れない模様

ここで”カスタムだから仕方がない”といって
妥協することも出来るがそれじゃあ何も変わらない
「そんなばかげたカスタムは捨ててしまえ」
「日本やアメリカでは数百ドル払って受講するんだぞ」
と、自分の語学に不自由なプレゼンがそんな価値があるわけ
もないのに思いきって言ってみた。

ジャマイカに一年いて覚えたことはハッタリが大事
言葉も不自由だしなんのバックボーンもないので
頼れるのは「これだけの技術を持っている」ということ
説得力を持たせる為にハッタリが必要となる

と、偉そうに言って押し切ってはみたものの
ランチ無しのワークショップに何人来るか不安ではあったが
5人に招待状を出して1回目2人、2回目4人、3回目3人と
微妙な結果で終わった。まあ、やる方としては
少ない方がフォローもしやすいしよかったけどね。

これからもJAROに訴えられない程度のハッタリを
使いつつやっていこう!!

そうそう、やはりアメリカで取得した
資格のパワーなのか効果は絶大で
参加者から終始して「サー」と呼ばれた
ちょっとむずがゆかったけどな
d0051019_12172033.jpg

d0051019_12173620.jpg
d0051019_12175440.jpg

[PR]
by kyubu205 | 2006-11-18 12:18 | Jamaicaにて活動中

熱き戦い

職場のリソースルームに職員が仕事で必要な時にインターネットに
アクセスできるパソコンを設置して管理してるわけだが
仕事とは関係ないあまりにも好ましくないサイトを見ていたら
次回からアクセスできないように設定を変更している。

職員の子供(小4くらい)もよく職場をうろうろしていて
インターネットは格好の暇つぶしのようである
やはり子供なんでゲームをやりたがる
「ゲームは出来ないの?」って聞いてきたら「出来ない!!」
と答えていたわけだがある日ネットのゲームをするようになっていた
どのようにしてるか見ているとちゃんとグーグルで検索して
ゲームサイトを探してやっているではないか

そんなわけで大体のゲームがFlashを使っているので
Flashをアンインストールしたらしばらくしたら
またゲームをしている。どうやらFlashを検索して
インストールをしている模様。

今度はインストール権限を出来ないようにしたら
しばらくするとまたまたゲームをしている
何故Flashがインストールされてるか見てみると
IEを使ってゲームをしている。
このパソコンはデフォルトではFirefoxにしていて
FirefoxはFlashのインストールにはユーザー権限が
関係してくるがIEを使った場合ユーザー権限が関係なく
インストールできる。

今度はIEのショートカットをスタートメニューから削除して
デスクトップからは起動できないようにしたら
なんとまたIEでゲームをしてるではないか
どうやってIEを起動してるか見ているとスタートメニューの
Windows Updateを起動してIEを起動さしているではないか

Windows Updateを削除したが今度はどんな方法を
やってくるのか楽しみ
完全にゲームを出来なくしようと思えば出来ないわけじゃないけど
子供がゲームの為とはいえ色々な方法でパソコンを操作して
覚えていくというのは見ていて嬉しい、大人より学習意欲が
あるし応用力もついていってると思う。
これも一つの技術移転かな
[PR]
by kyubu205 | 2006-11-09 11:22 | Jamaicaにて活動中

English has gone

在外研修から帰って3週間経過

研修中は朝から夕方まで講師がひたすら英語で喋る
夜は予習復習テスト勉強でひたすら英語のテキストを読む
こんな生活を2週間過ごすと不思議と英語がスムーズに
頭に入ってくるようになる。話を聞いていても
本を読んでも頭の中で日本語に変換することなく
意味が理解できるような気がした

実際、帰ジャマしてすぐにワークショップがあったのだが
今までで一番スムーズにプレゼンが行え
質疑応答も思った以上に詰まらずに出来た

しかし、、、2週間で詰め込んだ物は3週間あれば
綺麗サッパリどっかへ行ってしまった

詰め込み学習は良くない、やはり地道な努力が大事やとよく分かりました。。。
[PR]
by kyubu205 | 2006-10-14 11:14 | Jamaicaにて活動中

計画的投資

ある学校がコンピュータ6台とプリンタを買ったので
セッティングをして欲しいと依頼が来た

プリンタを見てまず驚き、カラーレーザープリンタで
ネットワークにも対応出来る
6台のPCも最新スペックで液晶モニター付き

これだけの機器を学校に導入することはよいことである
どうやって手に入れたのか聞いたら「予算を組んで買った」
とのこと、積極的に最新機器を導入することは素晴らしい
しかし機器には維持費、ランニングコストって奴が
定期的に発生する。

カラーレーザーのトナーがいくらするのかを知っているのか
何枚コピーすればトナーが無くなるのかを知っているのか
液晶モニターが絶対に必要だったのか
多くの学校でトナーが無くなり使われていないプリンタを見た
スペアパーツがあれば修理可能なパソコンを見た

維持費を長期にわたり捻出できないのであれば
初期投資を削り後の維持費に回すべきである
最新機器が欲しいのは分かるが
長期的にものを見て購入して欲しい
[PR]
by kyubu205 | 2006-10-09 10:26 | Jamaicaにて活動中

研修 番外編

2週間アメリカにいたわけやけど、やっぱどこか違和感を感じた

1,歩いていて「チン」と言われない
2.店の中でも店員から「ミスターチン」と言われない
3.街中に音楽がない
4.無駄にダラダラとしている人がいない
5.道路脇に座り込んで時間を過ごしている大人がいない
6.裸足で走り回っている子供がいない
7.タクシーの助手席に2人座っていない
8.歩いていてすれ違っても挨拶してくれない
9.女性より男性の方がでかい
10.相撲取りサイズの女性がいない

まあ色々と違いが感じたわけですが
それだけ、すっかりジャマイカに感化されてしまってるてことやね
[PR]
by kyubu205 | 2006-09-25 05:58 | Jamaicaにて活動中

研修終了 物欲編

14日に及んだ在外技術補完研修も終了
comTIA A+ Network+ Security+ の試験も合格し
成績もクラストップで終了してほっと一息です
これで次に行く人へますますのプレッシャーを残してやった

折角2週間もアメリカにいるわけやから観光は無理でも
買い物くらいはして帰りたい!!
ラッキーなことにコンピュータショップが研修所の近くにある
というので行ってみると、結構でかい店ではありませんか
値段もジャマイカに比べると安い!!メチャ安

1Gのフラッシュメモリが15US、1GのSDカード15US
に始まって種類は豊富で大概の物がある
んで、見てると何でも欲しくなってくる
必要のない物まで買いそうになるがここはなんとか我慢して
1GのSDとフラッシュ 無線LANセットを購入
無線LANは職場でケーブルが届かないパソコンの
OS、ウイルスソフトのアップデートに使えるし
新しく行うネットワークワークショップにも使える

商売道具の購入には満足できたので
出来れば食生活の充実も図りたい
ホテルの近くにインターナショナルフードセンターってのが
あるということで行ってみた
いやー、あるわあるわ しかも安いし!!
そこは日本食材も豊富やったけどそれよりも
韓国食材の方が豊富で韓国食大好きやし
日本食はなんとかジャマイカでも食べれるけど
韓国食はジャマじゃどうやっても食べられへんので
日本食よりも韓国食を買いあさった
韓国海苔、コチュジャン、キムチ、ラーメン
日本食はもみじ饅頭、どら焼き、鮭ふりかけ

そんなこんなで勉強、買い物と充実した研修になった

2週間で読んだテキスト4冊
d0051019_16241330.jpg

d0051019_16243977.jpg

[PR]
by kyubu205 | 2006-09-22 16:22 | Jamaicaにて活動中

研修中 勉強編

去年ジャマイカのIT隊員が二人同様に在外研修に行って
二人とも主席で帰ってくるという迷惑なことをしてくれてます
当然俺にもそれ相当のプレッシャーがかかってるわけです

2週間の受講で4回試験があり各試験に合格すると
サーティフィケートが発行されます
見かけ、権威に弱いジャマイカにおいて
資格があるのとないのでは大違いで去年研修から
帰ってきた隊員も資格をとってきたら「Mrチン」から「サー」と
呼ばれ方が変わったということがあるんで是非に取って帰りたい。
そうでなくても言葉でハンデがあるだけに資格があるのと
無いのでは今後の活動にも大きくかかわってくるわけである。

そおいうわけもありアトランタライフを満喫したいとこだが
ホテルへ帰ったらひたすら勉強せざるをえない
まず、その日やったことの復習が大変
インストラクターの言ってることを全部理解できるほどの
英語力は無く、しかもハイスピードアメリカン英語なんで
わからない単語を辞書を引いてる間にもどんどん先へ進んで
置いてけぼりになるんでとりあえずわからなかった
キーワードはメモしておき、説明が今一よくわからなかった
項目もチェックしておいて帰ってからネットで調べてやっと理解できる。

それと試験のための問題集があり最低でもそれを2回は
やっとかないと難しい。ちなみに問題集は1科目400ページくらい
3日に1回の割合で試験があるので3日で約800ページの
英文を読まないといけないのこれもまた大変

そんなこんなで結構キツクはあるけど
英語のヒアリングは確実にあがってるし
テキストや問題集を読んでると自分が活動で使えるだろう
っていう文章や単語が結構発見できるから今後のためにもなってる

これだけ自己学習するってのも訓練所以来なんで
これはこれでこの生活を楽しんで帰りたい

でもね・・・・最終日の試験にパスしたら
最後の晩はアトランタで遊んでやる!!
[PR]
by kyubu205 | 2006-09-09 16:21 | Jamaicaにて活動中

在外技術補完研修

9/8-9/23までアメリカはアトランタで
在外技術補完研修を受けてきます
ネットワークに関するワークショップ開催のため
ネットワークとセキュリティーに関して
のセミナーに参加です。
ジャマ英語に慣れてきてるので
アメリカ英語が聞き取れるかかなり不安

久しぶりの都会で人酔いするかな
訓練所から新宿へ出たときも人酔いしたからな
とりあえずジャマ飯以外の食事が出来るのが楽しみ
[PR]
by kyubu205 | 2006-09-04 14:36 | Jamaicaにて活動中