excitemusic

青年海外協力隊のコンピューター技術でジャマイカにて活動中の_店長@akiのつぶやきです
by kyubu205
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
ガットギターとフォークギ..
from ギター初心者のための奏法解説
デルE-メール配信サービ..
from 無料データバンク
ノートパソコン
from ハラキリロマン
個人情報流出に関するなぞ..
from なぞかけブログ
『Puluwan』スリラ..
from Eijipress blog
ようやく出たか!「ウィニ..
from 月収100万円アフィリエイタ..
ネット犯罪を斬る!
from ネットの安全利用ガイド
テレビにヤイリのギターが..
from ギターショップ
こわいウイルスからあなた..
from 無料データバンク
ブログ初挑戦☆
from 初めての日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はったり

在外技術補完研修の受講目的の一つとして
ネットワーク&セキュリティーのワークショップ開催のため
ってのがあります。そんなわけで無駄にアメリカで遊んでた
わけではないのを証明するために新シリーズとして
ネットワークのワークショップを開催しました

3回で1シリーズの形式は従来通りだが
今までは午前中だけでやってたのを丸1日に変更
これに関してはスタッフと「昼食はどうするんだ」って
事で揉めたが(ジャマイカでは丸1日のワークショップの場合
主催者側が昼食を提供するのが通例)

「知識や技術を教わってるんだから昼食ぐらい
自分で払うのが当たり前」「昼食代以上の価値がある
知識、技術を覚えることが出来る」と大見得を切ってみたら

「それは分かっているが、これはカスタムなんだ」
「カスタムに甘やかされて慣れてしまっているんだよ」と
スタッフも事情はわかっているが、踏ん切れない模様

ここで”カスタムだから仕方がない”といって
妥協することも出来るがそれじゃあ何も変わらない
「そんなばかげたカスタムは捨ててしまえ」
「日本やアメリカでは数百ドル払って受講するんだぞ」
と、自分の語学に不自由なプレゼンがそんな価値があるわけ
もないのに思いきって言ってみた。

ジャマイカに一年いて覚えたことはハッタリが大事
言葉も不自由だしなんのバックボーンもないので
頼れるのは「これだけの技術を持っている」ということ
説得力を持たせる為にハッタリが必要となる

と、偉そうに言って押し切ってはみたものの
ランチ無しのワークショップに何人来るか不安ではあったが
5人に招待状を出して1回目2人、2回目4人、3回目3人と
微妙な結果で終わった。まあ、やる方としては
少ない方がフォローもしやすいしよかったけどね。

これからもJAROに訴えられない程度のハッタリを
使いつつやっていこう!!

そうそう、やはりアメリカで取得した
資格のパワーなのか効果は絶大で
参加者から終始して「サー」と呼ばれた
ちょっとむずがゆかったけどな
d0051019_12172033.jpg

d0051019_12173620.jpg
d0051019_12175440.jpg

[PR]
by kyubu205 | 2006-11-18 12:18 | Jamaicaにて活動中
<< レゲエマラソン 熱き戦い >>