excitemusic

青年海外協力隊のコンピューター技術でジャマイカにて活動中の_店長@akiのつぶやきです
by kyubu205
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
ガットギターとフォークギ..
from ギター初心者のための奏法解説
デルE-メール配信サービ..
from 無料データバンク
ノートパソコン
from ハラキリロマン
個人情報流出に関するなぞ..
from なぞかけブログ
『Puluwan』スリラ..
from Eijipress blog
ようやく出たか!「ウィニ..
from 月収100万円アフィリエイタ..
ネット犯罪を斬る!
from ネットの安全利用ガイド
テレビにヤイリのギターが..
from ギターショップ
こわいウイルスからあなた..
from 無料データバンク
ブログ初挑戦☆
from 初めての日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


教育の不平等

赴任して半年で約20校の小中学校へパソコンの修理の為に
訪問した。感じたことは学校により大きく環境が違う
2台位しかパソコンを持ってない学校もあれば
数十台持っていてきちんとしたラボもある学校
ITの先生がいてコンピュータの授業をしている学校

地域により生徒数も違うので学校の規模により
差が出るんは当然である。しかし私立と公立で
差があるのは仕方がないが同じ公立学校で
ここまでの差があると問題だと思う

子供達は近くの学校に通うことになるんで
学校を選ぶことは出来ない。
ジャマイカでは高校になると全ての高校で
ITの授業があるので高校はみなそれなりの設備を持っている
しかし小中でコンピュータをさわってきた生徒と
高校で初めてコンピュータをさわる生徒ではあきらかに
差が生じてくるだろう。それはその後の成績そして
就職にも響いていくと思われる

根本的な構造を直さないとジャマイカに未来が見えない
しかし隊員レベルじゃどうにも出来ないんで
とりあえず目先の壊れたパソコンを直す日々です
少しでも多くの子供がコンピュータにさわれることを思って。
d0051019_1324445.jpg

d0051019_1333770.jpg

学校により環境にこれだけの差がある
[PR]
by kyubu205 | 2006-02-16 13:01
<< 食生活 お笑いブームらしい >>